集客に強い不動産ホームページの特徴を知って集客力アップに繋げよう!

今やホームページは、集客力が期待できることをはじめ、お客様への信用にも繋がるツールとなっています。スマホ検索が当たり前の時代なので、不動産会社のホームページ作成は必須です。ここでは、集客に強い不動産ホームページの特徴についてお届けします。

そもそも不動産会社のホームページの必要性とは?

不動産ホームページ作成

ホームページは何をしてくれるのか

ホームページと言うのは、不動産会社のホームページにアクセスしたユーザーに対して、様々な不動産情報を提供するものです。「自社はこう言う会社です」「お勧め物件はこれです」など、情報を伝える為の一つとして機能してくれます。また、定期的にチラシ投函していた部分も、メルマガ会員と言う形でお客様へ配信することもできるので経費削減になります。しかし、不動産会社の広告であれば、「TVCMや雑誌などで良いのでは?」と考える方もいますよね。確かに、雑誌やメディアの宣伝力と言うのは大きな影響力があり、一度に多くの方にメッセージ配信できる便利ツールです。ですが、撮影機材、企画、スタッフなど、魅力的な宣伝にする程、製作費と言うのはかなり予算を要します。そこで、宣伝コストを最小限に抑えながら、尚且つ、効果的に集客力に繋げるツールとしてホームページの存在があるのです。

不動産会社でホームページを運営する目的

不動産会社でホームページを運営する目的には、主に三つのことが挙げられます。

① お客様に手軽に探してもらう
例えば、折角、不動産会社で良い物件を取り扱っていても、お客様の目に留まる機会がなければ意味はありません。店舗ではお客様の希望や要望に沿った物件提案ができますが、ホームページではお客様自身が自由に物件を探すことができます。なので、お客様視点で探しやすい検索フォームやカテゴリを用意することで、手軽にお客様がいつでも物件を検索できます。ピンポイントで物件を探してもらうことができ、色々と項目を設けることで、店舗提案と同様に物件紹介を可能にします。
② お客様に自社をアピールできる
お客様の希望に添った物件が無くても、安心・信頼してもらえるように、サポート内容や知ってもらいたい情報を、分かりやすく読みやすくアピールすることができますよね。そのことで、お客様に自社の存在を知ってもらう機会になります。
③ 物件見学や展示会に来てもらえる
ホームページ運営での最終目的には、お客様に実際に物件を見てもらう、問い合わせをもらう、これが狙いになってきますよね。ホームページの開設によって、いつでもお客様のタイミングで不動産会社に連絡ができるようになります。

不動産会社のホームページへ集客するコツとは?

不動産ホームページ作成

ポータルサイト掲載物件は不人気物件を載せる

開業したての不動産会社や小さな不動産会社では、ポータルサイトを利用しても中々集客することができない悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。ポータルサイトのなかでも、その中で競争を勝ち抜かなければ不動産会社への問い合せや反響を獲得することは難しいです。なので、ポータルサイト物件の問い合せや反響を獲得するには、ポータルサイトに掲載されていない物件紹介が狙い目になります。例えば、駅から少し距離がある物件や築年数が古い物件など、あまり注目されない物件を掲載することです。もちろん、人気物件と言うのは多く注目されますが、少数のニーズにフォーカスした物件を掲載して顧客獲得に繋げる方法も一つです。
しかし、そのような物件が無い場合は、ポータルサイトで訪問したユーザーを自社ホームページへ誘導させることも集客力アップの方法になります。不動産を探す多くのお客様と言うのは、先ずポータルサイトの掲載物件を参考にしている場合が多いことが挙げられます。そして、その後、インターネットでキーワード検索して、その不動産会社が信頼できる会社であるかを判断しています。その際にお客様が大事にしていることは、自分が気になっている物件が不動産会社のホームページに掲載していたり、取り扱っていたりすることが問題ではありません。経営姿勢やスタッフの日常など、それがお客様にとって共感されるかがポイントになります。そして、気になる不動産会社を見つけたお客様から、メールや電話で物件探しの問合せや反響が入るのです。この方法によって、ポータルサイトを経由して不動産会社へお客様を誘導していくことができます。

集客力のある不動産ホームページ作成のコツとは?

不動産ホームページ作成

掲載物件数・お客様の声を分かりやすく掲載する

掲載物件数・お客様の声を分かりやすく掲載することで、お客様にとっての安心感や信頼度に繋がります。また、掲載物件数が多い場合、取り扱っている不動産会社がしっかりしていると言う印象を与えることができたり、実際に不動産会社を訪問したお客様レビューを読むことで雰囲気や満足度なども知ることができたりします。例えば、「〇万件以上の掲載物件」「〇万件以上のお客様の声」を誇る不動産会社がホームページを運営している場合、その多くの数字が訪問してくるお客様の目に留まり安心して閲覧してもらえるきっかけになります。

オンラインサービスに対応している

オンラインサービスに対応していることで、お客様にとって来店することが難しくても、自宅で色々な物件をサイトから見てもらえます。今の時代はインターネット社会なので、尚更、オンライン対応できる不動産会社と言うのは注目されており、お客様にとってもニーズが高くなっています。オンラインサービスを整えることで、遠くに住むお客様の対応を可能にし、不動産会社にとっても事業の可能性を大きく広げることに繋がります。なので、オンラインツールを活用して来店することができないお客様へ、住まい探しの全てをリモート案内することができるのは嬉しいポイントとなっています。

自社が掲げる不動産のテーマ主張が明確

自社が掲げる不動産のテーマ主張が明確であることは、不動産会社が集客したいと思っているお客様へ辿り着く近道になり、クチコミなどで自然と広がっていきます。不動産会社で掲載している物件絞り込みが細かくなり、お客様にとって条件に合うピッタリの物件を見つけてもらうことができます。また、常に情報を更新することで、お客様は常に不動産会社が掲載する最新情報を入手することができます。何カ月も不動産会社の物件情報が更新されないサイトは、お客様の信頼度を失い印象も良くありませんよね。常に最新情報を公開することも、情報提供の意識が高く好印象に繋がります。

不動産会社の強みやメリットをアピールする

不動産会社の強みやメリットをアピールすることは、ホームページ作成では大事なポイントです。お客様と言うのは、不動産会社が提供するサービス説明や利用するメリットが曖昧では離脱します。しっかり丁寧に説明することで、お客様も納得することができてサービス利用を決めてくれます。例えば、自社サービス、利用するメリット、不動産情報を掲載する際も、要点をまとめて伝えることを意識することで、お客様へ伝えたい情報を端的に分かりやすく提供することができます。



まとめ

ここでは、集客に強い不動産ホームページの特徴についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?不動産会社にとって、お客様と言うのは自分の会社の顧客になり得る大切な存在ですよね。不動産会社のホームページから多くの反響があれば、会社の業績や成長にも繋がり、今まで以上により良いサービスをお客様へ提供することができます。集客力に繋がるホームページ作成のポイントを押さえて、多くのお客様に利用して頂けるように繋げていきましょう。