胸焼け解消ガイド TOP → 胸焼けと関係のある病気 食道がん

食道がん

食道がんも胸焼けと関わりの深い病気の1つと言えるでしょう。食道がんは、のどの下から胃の入り口までの間の範囲にできる癌です。早期のうちに発見されれば、ほとんどの場合は完治する病気ですが、発見が遅れると厄介になります。早期発見を目指すのはどの病気においても言えることですが、がんに関しては更に特別であることを覚えておきましょう。

日本においての食道がんは、特に60代の男性が発症しやすい傾向にあります。女性に比べると男性の発症率は三倍ほどあり、喫煙による発がん率も無視できないとされています。もちろん喫煙だけが理由ではなく、アルコールの過剰摂取・多量の香辛料の使用なども原因として挙げられています。お酒を飲んだらすぐ顔が赤くなってしまう方は、特に食道がんを発症しやすいので、注意が必要です。

自覚症状としては患部である食道に違和感を覚えるという程度で、発覚が遅れてしまいがちです。内臓器官などと違って食道は外膜を持っていないので、周囲に浸潤(入り込むこと)しやすいため、通常のがんよりも進行が早いです。そのため食道がんが発覚するのは、嚥下困難(食物が喉を通りにくいこと)まで進行してしまっていることが大半です。

食道がんになってしまうと、発見が難しいため多くが進行してしまった状態からの治療になってしまいます。まずはアルコールの過剰摂取・タバコ・香辛料の多量摂取などといった生活習慣を改め、出来るだけ発症を予防することから始めましょう。

胸焼けと関係のある病気


バーベキュー レンタル
《BBQ(バーベキュー)レンタル》東京都内近郊、格安食材有り!手ぶらバーベキューなら設置から片付けまでお任せのBBQわーるど!